忍者ブログ
森に続く小径を今日も往く。その森の奥深く、生命の泉があふれるところ。思い出すように、懐かしむように、足裏をしっかりと地につけて、歩む。
[217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207
「青い道」と「赤い道」 について 思いを めぐらしながら 眠ったら

こんな夢を 見た。




どこかの学校の グラウンドで

運動会が 催されるらしい。

私は 何か敷物が必要だ と 思い

赤い絨毯と 青い絨毯を 買ってきた。

空は 今にも雨が降り出しそうな 曇天で

それでも 運動会は決行されるらしく

教員たちが 慌しげに 準備を急いでいる。



学校側が用意した 敷物の中に 

私が 用意して買ってきた 青い絨毯に よく似たのがある。

わずかに 色合いが違うが、並べると どちらが 私のものだったか

自分でも わからなくなってきた。



ふと、私は 何かの用事を 思い出し

教頭の ところに 行く。

そこには「ハザマ」という名前の 男性がいて

教頭と 話している。(どうやら テニスの話題らしい)

私は 教頭と「ハザマ」さんの 話の輪に 加わった。

(話の内容は 忘れてしまった)



そこへ、案の定 雨が降り出した。

教員たちが 「これでは 運動会は無理だ」 

片付け始めた。

私は 自分の 赤い絨毯が 学校の敷物と一緒に 片付けられているのを見て

慌てて 「それは 私物です!」

と、言いながら 片付けている人(数学の女性教師)に 駆け寄った。

・・・あ、青い絨毯の方は どうなっただろうか?・・・

と、思って 探してみたが

どこにも 見つからない。

もう 片付けられて しまったのかもしれない。

絶対に 探し出さなきゃ・・・

そんな風に 思っている 夢だった。






拍手[1回]

PR
プロフィール
HN:
きさらぎ
性別:
女性
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[05/04 ×丸]
[02/20 you]
[01/23 u]
[12/25 ふう]
[12/16 u]
カウンター
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]