忍者ブログ
森に続く小径を今日も往く。その森の奥深く、生命の泉があふれるところ。思い出すように、懐かしむように、足裏をしっかりと地につけて、歩む。
[91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人の体は

とてつもなく たくさんの 弦を張った楽器




1本狂っても 響きが悪くなるし


1本だけ合っていても 響き合うわけがない




張り詰めると 切れそうになるし


たるむと 気持ち悪い音になる




ちょうどいい具合に 張るには


調律師並の耳が要る




全ての人が みな一律に 機械に合わせて調律すれば


それはそれで、とりあえずは合うのだろうが


そんな無理は 長続きしない


どこかで 切れる弦が出たり、たるみたくなる弦も出る




ちょうどいい具合は その人にしかわからない


人に巻かれた弦は いずれ自分の音を出したくなる


自分の弦は 自分で巻くに限る


他人に任せず、マニュアルに委ねず、自分の耳を鍛えるしかない


まずは、耳を澄ますことから


調弦は 始まる



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
KEY   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
きさらぎ
性別:
女性
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[05/04 ×丸]
[02/20 you]
[01/23 u]
[12/25 ふう]
[12/16 u]
カウンター
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]