忍者ブログ
森に続く小径を今日も往く。その森の奥深く、生命の泉があふれるところ。思い出すように、懐かしむように、足裏をしっかりと地につけて、歩む。
[213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [202
夢で 町を歩いていると

頭の上、ほんの1メートルくらいのところを

真っ黒い 雲のような フワフワのかたまりが ついてくる

雲にしては 低すぎるし、小さすぎる

真上ではなく、ちょっとだけ後方を 私の歩みに合わせて ついてくる

私は 振り返って それを見上げて 言った

「私に ついてきてるの?」

黒いかたまりは 応える

「そう」

道行く人たちは、そんな私に 構いもせず

忙しそうに 早足で 去っていく

「もしかして、みんなには あなたが 見えていないの?」

「そう」

「じゃあ 私、変な人に 思われているかもね。上を見て 独り言なんて・・・」

黒いかたまりは なんだか 笑ったようだった

「ねえ、あなた、名前は 何ていうの?」

「○○・・・」




夢では はっきりと 二音の名前を 聞いたのだが


残念なことに、目が覚めると 思い出せなくなっていた。

こんな夢を見たのは 数年前の春だったが

先日 急に そのことが 思い出されて

以来、何度も リピートしている。



後からわかったことだが、実は この夢を見たのは

私の伯父(母の弟)が 亡くなった日だった。

その伯父とは、(生前に)普通では あり得ないようなシンクロを 経験し

不思議としか 言いようのない 縁を 感じたものだった。

そんなこともあり、あの夢の「黒いかたまり」は 

伯父に関係する何か かもしれないと その頃 思ったりもしたのだが

そう言い切るには ちょっと強引で、そこには 嘘がある気もしていた。

多分・・・

直接的な意味で 伯父自身に 関係するのではなく

もっと 抽象的な意味で、伯父との 接点に関する 何かが

アナロジー的に つながっているような 気がするのだ。

黒いフワフワ の 意味するところ。






拍手[1回]

PR
プロフィール
HN:
きさらぎ
性別:
女性
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[05/04 ×丸]
[02/20 you]
[01/23 u]
[12/25 ふう]
[12/16 u]
カウンター
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]