忍者ブログ
森に続く小径を今日も往く。その森の奥深く、生命の泉があふれるところ。思い出すように、懐かしむように、足裏をしっかりと地につけて、歩む。
[187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177
自分が建てた 物語という家に

呑み込まれたのには それなりの理由が あった

借り物の言葉で 紡ぎあげた巣は

まぎれもなく自分が紡いだはずなのに 

誰かを 引っ掛けるために 機能してしまう 悲しい家だ

きらびやかな応接間も、荒れた奥の間も

みすぼらしい玄関も、粗末な寝室も、

もう すべて、いったん 解体してしまおう

物語が 言葉で作られるなら

その言葉こそ 一度 解体しなければならない

「意味」という 手垢がついた言葉では

本当の物語は 語られることは ないだろうから




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
KEY   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
きさらぎ
性別:
女性
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[05/04 ×丸]
[02/20 you]
[01/23 u]
[12/25 ふう]
[12/16 u]
カウンター
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]