忍者ブログ
森に続く小径を今日も往く。その森の奥深く、生命の泉があふれるところ。思い出すように、懐かしむように、足裏をしっかりと地につけて、歩む。
[38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28
森の木々は 夢を見る

夢の中の住人たちは そこが 木々の夢であることに

まったく 気づくことがない



  こんなにもリアルで 感触もしっかりあって

  頭だって ほら、ちゃんと働いている

  考えることもできるし、感じることもできる



誰でも そうやって

自分が 木々の夢の中にいるとは 思いもしない

その木々を育てているのが 自分であるということも

知らないままだ



わたしたちは 眠りの中で 木々を育てている

木々が 深く 根をはって、枝をのばし、葉をしげらせる

そして、幹は内側から 年輪を増していく

どんなにリアルだと感じても、この世界は

森の木々の 夢のなか






拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
KEY   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
きさらぎ
性別:
女性
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[05/04 ×丸]
[02/20 you]
[01/23 u]
[12/25 ふう]
[12/16 u]
カウンター
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]