忍者ブログ
森に続く小径を今日も往く。その森の奥深く、生命の泉があふれるところ。思い出すように、懐かしむように、足裏をしっかりと地につけて、歩む。
[142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

月と地球の すべてを合わせると

かつて 月だった頃の 地球が再現できるだろうか

かつて 太陽だった頃の 地球には

月と地球と太陽の すべての要素が 入っていたのだろう



月夜の砂漠に ひとり立ちつくす時


頭上から降り来る 光の中に きっと見えるであろう映像は

月の砂漠を 旅の駱駝が はるばると往く姿



「2」が その中に「1」を含むように


「3」は その中に「1」も「2」も含んでいる

生み出された「次」なるものは 

常に 過去のすべてを 含んでいる




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
KEY   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
きさらぎ
性別:
女性
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[05/04 ×丸]
[02/20 you]
[01/23 u]
[12/25 ふう]
[12/16 u]
カウンター
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]