忍者ブログ
森に続く小径を今日も往く。その森の奥深く、生命の泉があふれるところ。思い出すように、懐かしむように、足裏をしっかりと地につけて、歩む。
[75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

際限なく増えてゆく 人間たちを

一つに束ねる 一者たる「神」

それが 時間

死にゆくものさえ その中に閉じ込める



「待ち合わせだって、それがなきゃ できやしない」

と 君は言う

本当にそうかい?

神を信望し崇拝することは 

神に縛られることを 自ら望むことに他ならない

疑うこともせず 時間に従属させられて

「今」を生きている自分は 忘却ってわけだ



「明日」が未来で「昨日」が過去だって?

それは偽りの神の戯言だ

なぜって、僕たちは

「昨日」も「今日」も「明日」も

いつだって「現在」として生きるのだから

それ以外に 生きようがないのだから



直線的な時間は、自我の夢

自我を束ねる一者から離れ、本当の神に近づこう

個体の奥深く

円環のトキに 飛び込もう

「明日」も「昨日」も、ただ「現在」の表現の違いなのだから

本当の「未来」、本当の「過去」は

この、本当の「現在」の外にある

トキの神トートは

僕たち自身なのだから





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
KEY   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
きさらぎ
性別:
女性
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[05/04 ×丸]
[02/20 you]
[01/23 u]
[12/25 ふう]
[12/16 u]
カウンター
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]