忍者ブログ
森に続く小径を今日も往く。その森の奥深く、生命の泉があふれるところ。思い出すように、懐かしむように、足裏をしっかりと地につけて、歩む。
[148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138
「縄文について調べよ」

と、夢で言われたとき

当然、学術界的な既存の知識や情報を集めても意味がないことがわかったし

オカルト系の情報にも意味がないことはわかっていた


だから、どうやって調べる?

ネットもダメだよね・・・

と、呟くと

その返事はすぐに届いた

「導く者がいる」

それは、協力者という意味なのか?

もう、返事はなかった

ただ、映像でその者の姿が見えた

男性だった

昨夜の夢で、一人の男性が現れた

初めて見る男性だった

前に夢で見た「協力者」的男性も、そばにいた

あちこち連れられた

人間の姿をまとってはいるが、これは「影」なのだなと感じた

私という現象もまた、影であるが

それは、けして「この世が幻想」という意味でもない

実態のある場所で起きている事柄が

感覚でとらえるときに この世の現象としてしか見えないだけなのだ

しっかりと 生きねばならない




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
KEY   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
きさらぎ
性別:
女性
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
[05/04 ×丸]
[02/20 you]
[01/23 u]
[12/25 ふう]
[12/16 u]
カウンター
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]