忍者ブログ
森に続く小径を今日も往く。その森の奥深く、生命の泉があふれるところ。思い出すように、懐かしむように、足裏をしっかりと地につけて、歩む。
[180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170
月影が 波間で 揺れる

小舟が 一艘 波間に 揺れる

舟の上

男と女の 後姿が 見える

若い女が 男に身を寄せている

波音に混じって 女の声が 鈴のようにころがる

「なぜって?

ふふっ・・・知らないわ、理由なんて」

男は女に 何を問いかけたのだろう

男の声は 聞こえない



月はしだいに 傾き、やがて 水平線に隠れてゆく

砂浜を歩く 一人の女

朝日は もう 今にも顔を見せそうだ

その兆候は 充分すぎるほどに 砂浜に広がっている

女は 東を背に こちらに向かって歩いてくる

漆黒の髪、浅黒い肌、黒曜石の瞳

マリアじゃないか・・・

さっきの 小舟の女は マリアだったのか

男はどこへ消えた?



マリアは 独り言のように 呟く

「何故って?

おかしなことを 聞くのね

理由なんて あるわけないじゃない」

早朝の風に 透けるように薄い生地のスカートを ゆらめかせて

マリアは 砂浜を 歩く

裸足で



朝日は マリアの背中から 今 まさに 昇るところだ




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
KEY   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
きさらぎ
性別:
女性
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[05/04 ×丸]
[02/20 you]
[01/23 u]
[12/25 ふう]
[12/16 u]
カウンター
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]