忍者ブログ
森に続く小径を今日も往く。その森の奥深く、生命の泉があふれるところ。思い出すように、懐かしむように、足裏をしっかりと地につけて、歩む。
[173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163
四枚の窓ガラスから 朝日が差し込んでいる

ガラスは それぞれに

違う色、違う匂い、違う音がした

ふしぎだった

同じ太陽の光が 違うガラスを通すと 違う光になるのだ

どれもが 美しく やさしく 暖か だった

ガラスに 匂いや音があることを はじめて知った

そして

色と匂いと音は 完全に一致しているということも




どの色、匂い、音が いいとか、優れているとか

そんなのじゃなくて

色と匂いと音が ぴったり一致していることが やすらぎなのだ

だから

四枚の窓ガラスは、それぞれにやすらぎだった

南の窓は 四枚のガラスでできた 幻想への入り口のようだった





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
KEY   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
きさらぎ
性別:
女性
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[05/04 ×丸]
[02/20 you]
[01/23 u]
[12/25 ふう]
[12/16 u]
カウンター
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]