忍者ブログ
森に続く小径を今日も往く。その森の奥深く、生命の泉があふれるところ。思い出すように、懐かしむように、足裏をしっかりと地につけて、歩む。
[161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

来週 会う約束を している人のところへ

夢で 一足先に 行ってきた

いつもは 高速道路を使うが

今回は 一般道路で ゆっくり行こうと思った

途中、橋が壊れていて

渡るのに ずいぶん苦労したが

なんとか 行けた

この橋じゃ 帰りも大変だなあ・・・と、不安になったことを覚えている



さて、彼女は 私の訪問を 歓迎してくれたが

通された 奥の間には

もう一人の彼女が 横たわっていた

眠っているようだった

彼女は 二人に分裂しているのだ



「抱きしめてあげて」

と、起きている方の 彼女が言った

もちろん、言われなくても そうするつもりだった

眠っているように見えた もう一人の彼女は

黙って 目を閉じたまま、私の抱擁を受けてくれた

腕を通して 温もりが 伝わる

まだ 大丈夫だ



起きている方の彼女が 私の左の耳に 口を近づけ ささやいた

私は 右の耳を 彼女に向けた

左の耳は 聞き取りにくいのだ

彼女は もう一度 繰り返してくれた

「なんとか ぎりぎり 間に合ったわ」

ああ 本当だ

本当に ギリギリだった

危ない橋を 渡ったのかもしれない

そんな夢だった




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
KEY   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
きさらぎ
性別:
女性
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[05/04 ×丸]
[02/20 you]
[01/23 u]
[12/25 ふう]
[12/16 u]
カウンター
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]