忍者ブログ
森に続く小径を今日も往く。その森の奥深く、生命の泉があふれるところ。思い出すように、懐かしむように、足裏をしっかりと地につけて、歩む。
[185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175
操という言葉が 貞操の意味で使われるようになったのは

いつごろからだろう

元来「みさお」とは 「御青」であり

霊妙な青さ のことだ

古くは

「風声」「風流」「気調」「美」「麗」「雅」「工」なども また

みさお と 訓(ヨ)んだのだ

俗を超えたところに在る「美」

「変わる」も「変わらない」も ないところに 在る「不変の美」



そんな「操」という名を持つ 昔の友人に

夢で 会った

懐かしくて、思わず 抱きしめた

細い 細い その胴体に 腕を回して

あまりの細さに 少し驚く

いったい あれから どれほどの月日が 経ったのだろう

ずっと「操」は「みさお」のままだった

その名のとおり 霊妙な青さが 

細い背中の 中心を貫く 背骨から 

光るように 伝わってきた

うれしくて 涙が あふれた




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
KEY   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
きさらぎ
性別:
女性
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[05/04 ×丸]
[02/20 you]
[01/23 u]
[12/25 ふう]
[12/16 u]
カウンター
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]