忍者ブログ
森に続く小径を今日も往く。その森の奥深く、生命の泉があふれるところ。思い出すように、懐かしむように、足裏をしっかりと地につけて、歩む。
[206]  [205]  [204]  [202]  [203]  [201]  [200]  [195]  [199]  [198]  [197
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前の記事に 引き続き

足に絡んで 思い出した夢のこと。

2013年の 秋のことだった。

私は ある 仕事のビジョンを思いつき、姉に相談したことがあった。

姉は、

「とにかく、あちこちに 種を蒔いておいでよ。

蒔かぬ種は 生えんと言うからなあ。」

と、すぐに動き出すことを 勧めてくれた。

そこで 私は、思いつく限り 自分の話を聞いてくれそうな人のところに

足を運んだ。

しかし、全く進展はナシで、こりゃあダメか・・・

と、あきらめの気持ちで 寝た日に見た夢。






脚の、ひざ下が全部、何かに覆われている。

見ると・・・ギャ~!!

私の足に 小さなスミレ色の花が 所狭しと たくさん咲いていたのだ。

でも、よく見ると、その花は ビロードでできた造花だった。

「ああ、やっぱり、種は どこにでも蒔けばいいってもんじゃないのだな。」

と、反省したものだった。





あれから4年。

庭のラベンダーが 今年は とりわけ よく 花をつけ

美しく咲いている。

マジマジと 一つの茎を 引き寄せて 見たら

それは・・・あの夢の ビロードでできた造花に そっくりで

そうそう、こんなふうに 咲いてたのよ! と、

ラベンダーの花の部分が 自分の脚のように見えて

あれえ? と

ビロードでできた 造花のような ラベンダーの花 なのか

ラベンダーの花みたいな 造花だったのか

よく わからなくなってきた。






拍手[0回]

PR
プロフィール
HN:
きさらぎ
性別:
女性
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/04 ×丸]
[02/20 you]
[01/23 u]
[12/25 ふう]
[12/16 u]
カウンター
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]