忍者ブログ
森に続く小径を今日も往く。その森の奥深く、生命の泉があふれるところ。思い出すように、懐かしむように、足裏をしっかりと地につけて、歩む。
[169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どこから 種が飛んできたのか

この公園では 数年前から

春になると ひなげしの花が 咲くようになった

年々 増えていく ひなげしを 

女性たちは かわいいから 抜かないでおこう

と、草刈の手を休める

別名 虞美人草と呼ばれるのは

自刃した虞美人(項羽の愛后)の 

血から咲いたとも 墓から咲いたとも言われ

虞美人にちなんだ 名だから



「ふれなば 落ちん」の 細い茎

儚げな 花びらを 見ると

いとおしいという気持ちが 湧いて出てくる

「虞や 虞や 汝を 奈何せん」

小さな 声で 低く 幾度か 口ずさんでみる

項羽の 最後の詩を

 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
KEY   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
きさらぎ
性別:
女性
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/04 ×丸]
[02/20 you]
[01/23 u]
[12/25 ふう]
[12/16 u]
カウンター
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]